迷い人捜索支援ツールMe-MAMORIO(ミマモリオ)

公開日 2021年05月13日

迷い人捜索支援ツールMe-MAMORIO(ミマモリオ)を導入しました!

近年の高齢化に伴い、認知症が原因で行方不明になる人が増えています。
 愛知県内警察署への認知症行方不明者(65歳以上)の届け出件数は、2019年では1,434件にものぼっています。
 本町では、認知症により迷い人となることが心配される方に「認知症迷い人SOS情報ネットワーク」への登録の推進を行い、さらに「Me-MAMORIO」の利用を推進することで、行方不明者の捜索支援取り組んでいます。

※令和2年広報みはま12月号にて一部誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。
  誤 Me-MAMORIOアプリ  →  正 MAMORIOアプリ

迷い人捜索支援ツール Me-MAMORIO(ミマモリオ)とは?

Bluetooth(ブルートゥース)を活用した小型タグを導入することによって、認知症の高齢者が行方不明になった時に、スムーズな捜索活動ができるような仕組みです。
 タグはスマートフォンの専用アプリと連動して使われ、アプリを起動している人の30m以内にタグをもった認知症の高齢者がいた場合、位置情報を検知し役場へ自動で通知されます。
 ※位置情報のみを送信し、アプリを起動したスマートフォンの個人情報は送信されません。

マモリオの専用タグの写真
帽子やカバン、鍵など普段持ち歩くものに身に着けておくと安心です。 サイズは縦横37mm厚さ5.8mm

まずは認知症迷い人SOS情報ネットワークへの登録を!

窓口で手続きをしているイラスト

認知症の方の情報を事前に登録していただきます。その際、希望者は「Me-MAMORIO」の利用をすることができます。
 登録しておくと行方不明になった際に電子メールやFAXにて協力団体や協力者への情報共有をするともに、Me-MAMORIOによる位置情報の通知により、早期発見につなげます。

  • 申請場所:役場福祉課
  • 必要なもの:登録するご本人の最近の写真

町民のみなさまへのお願い

様々な世代の人が寄り添うイラスト

Me-MAMORIO(ミマモリオ)が効果的に機能するためには、なるべく多くの方に無料のMAMORIOアプリをダウンロードしていただくことが重要となります。
 認知症の方とそのご家族の方の安心や、行方不明者の早期発見のため、アプリのダウンロードにご協力をお願いします!

◎MAMORIOアプリのダウンロード手順はこちら(ダウンロード手順のページへ移動します)

協力団体を募集しています!

様々な職種の人が寄り添うイラスト

地域での見守りと、行方不明者発生時の早期発見にご協力いただける企業、事務所、各種団体を募集しています。
 詳しくは役場福祉課までご連絡ください。

お問い合わせ

厚生部 福祉課 高齢介護係
住所:〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地
TEL:0569-82-1111内線361
FAX:0569-83-0755

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)