小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

公開日 2020年04月28日

小規模事業者等が、地域の商工会議所又は商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組むために要する経費の一部を補助することを目的として小規模事業者持続化補助金において、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置が講じられ、優先的に支援されます。

※第2回受付締切分についても加点措置が講じられることになりました。

新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者の証明

以下のいずれかの証明で加点措置が受けられます。

(1)セーフティネット保障4号の認定書(写し可)

認定申請について、詳しくは下記の新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の認定及び5号の追加指定についてをご覧ください。

(2)令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明

(3)創業1年未満の事業者においては、令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意に1箇月間の売上高が、新型コロナウイルス感染症による影響を受ける直前3箇月(例えば令和元11月から令和2年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明

(4)危機関連保証の認定書(写し可)

認定申請について、詳しくは下記の新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証(中小企業法第2条第6項)の認定についてをご覧ください。

(2)、(3)について以下のとおり町で証明書を発行します。

証明対象事業者

新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、前年同月比10%以上の売り上げ減少が生じている事業者

必要書類

・申請書 2部

・業種のわかる書類 1部

 法人の場合:商業登記簿写し

 個人の場合:確定申告書控え写しなど

・決算書または確定申告書の写し(直近のもの) 1部

・月別売上額が確認できる資料(月別試算表、帳簿の写しなど) 1部

・許可証の写し(許認可が必要な業種の場合) 1部

・委任状(銀行が代理で申請する場合のみ) 1部  ※任意様式

申請書様式

申請書[DOCX:23.2KB]     申請書[PDF:85.7KB]

関連情報

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の認定及び5号の追加指定について

新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証(中小企業法第2条第6項)の認定について

日本商工会議所(小規模事業者持続化補助金について) (外部リンク)

 

お問い合わせ

産業建設部 産業課 水産商工観光係
住所:〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地
TEL:0569-82-1111内線264
FAX:0569-82-5423

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)