介護保険料

公開日 2019年09月02日

保険料は大切な財源です

介護保険は、介護を必要とする方々を皆さんで支える制度です。

65歳以上の方が納める保険料は、40~64歳の方が納める保険料と国・県・町の負担する公費と合わせ、介護保険を安定的に運営していくための大切な財源となります。保険料の納付にご協力をお願いします。

 

65歳以上(第1号被保険者)の方の保険料

保険料の決め方

65歳以上の方の保険料は、住んでいる市町村のサービス提供状況によって異なり、3年ごとに見直します。

保険料は、前年中の所得の状況に基づいて段階別の金額となり、個人ごとに決められます。

転入や転出などにより、1年を通じて美浜町の第1号被保険者とならない方は、月割りにより保険料を計算します。

保険料段階表

所得段階所得状況保険料率保険料年額
第1段階
  • 生活保護受給者
  • 老齢福祉年金受給者で、本人及び世帯全員が町民税非課税の方
  • 本人及び世帯全員が町民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方
基準額×0.50
(基準額×0.375)
30,600円
(22,900円)
第2段階 本人及び世帯全員が町民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が120万円以下の方 基準額×0.75
(基準額×0.625)
45,900円
(38,200円)
第3段階 本人及び世帯全員が町民税非課税で、第1段階、第2段階以外の方 基準額×0.75
(基準額×0.725)
45,900円
(44,300円)
第4段階 世帯の誰かに町民税が課税されているが、本人は町民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方 基準額×0.9 55,000円
第5段階
(基準額)
世帯の誰かに町民税が課税されているが、本人は町民税非課税で、第4段階に該当しない方 基準額×1.0 61,200円
第6段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が120万円未満の方 基準額×1.2 73,400円
第7段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が120万円以上190万円未満の方 基準額×1.3 79,500円
第8段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が190万円以上290万円未満の方 基準額×1.5 91,800円
第9段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が290万円以上400万円未満の方 基準額×1.7 104,000円
第10段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が400万円以上600万円未満の方 基準額×1.8 110,100円
第11段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が600万円以上800万円未満の方 基準額×1.9 116,200円
第12段階 本人に町民税が課税されており、前年の合計所得金額が800万円以上の方 基準額×2.0 122,400円

※カッコ内は、消費税率改定に伴い予定されている保険料軽減強化実施後の数値です。

保険料の納め方

特別徴収

特別徴収の対象となるのは、老齢(退職)・遺族・障害年金(老齢福祉年金は除く)を受給されていて、年金月額が15,000円以上の方です。

年6回の年金から差し引かれます。

前年度から継続して特別徴収の方の保険料は、4・6・8月と10・12・2月に区分されます。4・6・8月は、原則として前年度2月分の保険料を納付します(仮徴収)。だたし、保険料の平準化により、8月は金額が変更になる場合があります。10・12・2月は、6月以降に確定する前年の所得などをもとに年間の保険料を算出し、そこから4・6・8月の保険料を除いて調整された金額を10・12・2月に振り分けて納付します。

普通徴収

徴収の対象となるのは、特別徴収対象者以外の方です。

口座振替又は納付通知書により、毎月納めます。

毎月10日頃、美浜町から送付される納付通知書の納期にしたがって納付します。口座振替の方は、納期限日に指定の口座から引き落とされます。

保険料の納付は、「つい、うっかり」と納め忘れのない口座振替が便利です。口座振替の手続きは、美浜町指定金融機関等で、納付通知書、口座振替する通帳の印鑑を持参し行ってください。

年金月額15,000円以上の方でも、次のようなときは普通徴収になります

  • 年度途中で保険料や年金額に変更があったとき
  • 年度途中で65歳になったとき(日本年金機構等との事務処理の都合上、当初からの年金天引きができません。年金天引きできるまでの間、普通徴収になります。)
  • 年度途中で他の市町村から転入したとき
  • 年金担保、年金差し止め、現況届の未提出などで年金が停止し、保険料の差し引きができなくなったとき

保険料の平準化とは

介護保険料を年金から天引きしている特別徴収の方の保険料は、正式な金額が確定するまでの間、前年度2月の保険料額と同額を仮徴収しています。

そのため、4・6月と10月以降の保険料額の差が大きくならないように、8月の保険料を調整しています。

 

40~64歳(第2号被保険者)の方の保険料

保険料の決め方

40~64歳の方の保険料は、それぞれが加入している医療保険の算定方法により決まります。医療保険の保険料に介護保険分を合わせて納めます。

保険料の納め方

国民健康保険に加入している方

医療分と介護分を合わせて、国民健康保険税(料)として世帯主が納めます。

職場の健康保険などに加入している方

給料等から健康保険の保険料として、医療保険料と介護保険料を合わせて納めます。

詳しい内容については、各職場の健康保険担当者や、住民課国保年金係など、それぞれ加入されている医療保険者にお問い合わせください。

 

保険料を納めないでいると

災害など特別な事情がないのに保険料の滞納が続く場合は、次のような措置がとられます。納め忘れがないように注意してください。

  • 保険料を1年以上滞納すると、介護サービス費用がいったん全額自己負担になります。保険証には「支払い方法変更の記載」が行われます。
  • 保険料を1年6か月以上滞納すると、一時的に保険給付が差し止められます。なお滞納が続く場合には、差し止められた保険給付額と滞納分を相殺することがあります。
  • 保険料を2年以上滞納すると、新たにサービスを利用するときには、保険料未納期間に応じて利用者負担が1割から3割に引き上げられたり、高額介護サービス費の給付が受けられなくなります。

お問い合わせ

厚生部 福祉課 高齢介護係
住所:〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地
TEL:0569-82-1111内線361
FAX:0569-83-0755

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)