新ブランド豚「恋美豚~SPF三元豚~」誕生の経緯

2018年9月25日

※「恋美豚~SPF三元豚~」は、「コイビトン~エスピーエフサンゲントン~」と読みます。

「恋美豚~SPF三元豚~」誕生の背景

平成28年度畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業補助金を活用し、美浜町大字奥田地区内において平成29年9月上旬より、株式会社知多ピッグ美浜農場が営農を開始しました。また平成29年12月より、美浜農場産豚肉の出荷が開始されました。

補助金の事業主体となった常滑美浜養豚クラスター協議会では、この豚肉が地域経済活性化の起爆剤となることを期待し、美浜町地域ブランド化推進協議会の協力を得ながらブランド化を図りました。

今後も地域経済活性化に向け、PRをしていく予定です。

 

ブランド化に向けた動き

ブランド名の決定

平成29年7月にブランド名を募集しました。

多くの案の中から、常滑美浜養豚クラスター協議会会長の都築周典氏(株式会社知多ピッグ代表取締役)が「恋美豚~SPF三元豚~」を選定しました。

第1回恋美豚試食会

平成30年2月26日(月曜日)に、第1回恋美豚試食会を開催しました。

本町内での提供を実現するため、本町内の旅館や飲食店を対象に、豚肉の特徴を知っていただく目的で実施しました。

第1回恋美豚試食会の様子1 第1回恋美豚試食会の様子2

第2回恋美豚試食会

平成30年3月29日(木曜日)に、第2回恋美豚試食会を開催しました。

本町内の飲食店、旅館等に実際に恋美豚を使って料理していただき、今後の商品化に向けた試食を行いました。

第2回恋美豚試食会の様子1 第2回恋美豚試食会の様子2

美浜町野間旅館組合恋美豚試食会

平成30年6月14日(木曜日)に、美浜町野間旅館組合恋美豚試食会が開催され、数々の料理が紹介されました。

野間旅館組合恋美豚試食会の様子1 野間旅館組合恋美豚試食会の様子2

恋美豚のぼり旗完成

平成30年7月13日(金曜日)に、恋美豚のぼり旗が完成しました。

こののぼり旗が、恋美豚を食べられる飲食店の目印です。

恋美豚を提供している飲食店及び関係各所に配布し、PRを図っています。

恋美豚のぼり旗 恋美豚のぼり旗 恋美豚のぼり旗

 

PR関係

美浜町観光協会のホームページに掲載

美浜町観光協会ホームページの閲覧はこちら

中日新聞掲載

平成30年7月28日(土曜日)付の中日新聞知多版に掲載されました。

紙面では、恋美豚の提供を開始している「とんかつの喜太条」の恋美豚炙り丼が大きく取り上げられました。

中日新聞掲載記事 恋美豚炙り丼

※本記事は、中日新聞社の許諾を得て転載しています。

CBCテレビ「花咲かタイムズ」で放送

平成30年7月28日(土曜日)放送のCBCテレビ「花咲かタイムズ」の番組内企画「推しタビ」で、渡辺直美さんとアジアン馬場園さんが恋美豚を紹介しました。

 

※下のバナーから、CBC公式ホームページをご覧いただけます。

中部日本放送hicbc.com

恋美豚の記事を見るには、次の操作をお願いします。

  1. テレビのタブから、土曜日の午前9時25分放送の「花咲かタイムズ」のページをご覧ください。
  2. 「週末ジャーニー推しタビ」の「過去のリスト」をご覧ください。
  3. 7月28日放送の「恋する町!愛知・美浜町を推しタビ」から、紹介の様子をご覧いただけます。

テレビ朝日系列(全国ネット)「日曜もアメトーーク!」で放送

平成30年9月2日(日曜日)放送のテレビ朝日系列(全国ネット)「日曜もアメトーーク!」の番組企画「揚げ物大好き芸人」で、渡辺直美さんが恋美豚を紹介し、他の出演者の方からも大好評をいただきました。

 

ブランド名使用にあたっての注意点

「恋美豚」は、美浜町大字奥田地区にある恋の水神社付近で徹底した管理により、ストレスの少ない環境で育った年間約17,000頭のみ出荷される豚に与えられた名称です。

ブランド名使用については、下記資料をご確認のうえ、適正な提供およびPRにご協力お願いします。

恋美豚とは.pdf(334KB)

お問い合わせ

農業振興係
電話:0569-82-1111(265)

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)