住宅支援制度(空家・耐震等の補助制度)

2018年9月13日

本町では、定住の促進や子育て世代を応援するため、様々な施策を実施しています。

平成30年3月に美浜町空家等適正管理条例を施行し、同年4月に美浜町空家等対策計画を策定しました。この計画の施策として、新たに各種補助制度等を開始しました。また、無料耐震診断及び耐震改修の補助制度についても、拡充して引き続き実施しています。

以下では、各種補助制度について紹介します。

空家等の管理に関する補助制度等

空家等に関するパンフレット.pdf(1MB)

空き家情報登録制度(空き家バンク)補助金 (耐震、断熱、バリアフリー化補助制度)

空き家バンク制度を活用し、物件を取得又は賃貸の契約が成約したものについて、耐震改修費及び断熱化工事、バリアフリー工事に対して限度額を10万円として補助する制度です。

詳細については、以下をご覧ください。

ふるさと納税制度を活用した空家の管理代行を行う制度

本町と(公社)美浜町シルバー人材センターは「空家等の適正管理の推進に関する協定書」を締結しています。この協定により、ふるさと納税制度を利用して空家等の管理代行を依頼できる仕組みです。

ふるさと納税額の3割を目安に、美浜町シルバー人材センターを通じて空家等の管理代行サービスを利用できます。

詳細については、以下をご覧ください。

空家等の解体を促進する補助金制度

美浜町空家等適正管理条例に基づく特定空家と認定された空家等について、取り壊しのための工事費用の一部を補助します。

木造建築物で町内解体業者を利用する解体工事を対象に、延べ床面積により、限度額50万円又は20万円までの補助が受けられます。

詳細については、以下をご覧ください。

空家等を所有管理できない方について、本町が物件を譲り受けます

遠方にお住まいの方や相続したが物件の管理に困っている方など、物件の所有権を手放したいと考えている方については、「空家等対策における寄付採納」を受け付けています。

一定の条件はありますが、御一考ください。所有権移転に関する費用及び手続きは、本町が実施し負担します。

詳細については、以下をご覧ください。

住宅(新築・建売・中古)を取得するときの補助制度等

建物及び土地を取得するときの補助制度

子育て世代への応援、転入及び定住促進を目的に、新たに住宅を取得する町外(隣接市町除く)からの移住者に対して補助をします。

新築、建売り住宅には限度額30万円、中古住宅で空き家バンク制度を利用した取得については限度額25万円の補助があります。

詳細については、以下をご覧ください。

合併処理浄化槽を設置するときの補助制度

生活排水による自然環境への影響を抑制するために、合併処理浄化槽の設置を推進しています。住宅用、事業所・店舗・集合住宅用等で補助が受けられます。

詳細については、環境課までお問い合わせください。

住んでいる住宅を改修等するときの補助制度

住宅の安全性を高めるために、耐震改修に関する補助を行っています。

なお、耐震診断については、無料で実施しています。

詳細については、以下をご覧ください。

お問い合わせ

住宅支援係
電話:0569-82-1111(246)

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)