住宅・土地統計調査の準備事務実施のお知らせ

2018年1月29日

住宅・土地統計調査とは

住宅・土地統計調査は、行政機関が作成する特に重要な公的統計調査(機関統計調査)と位置付けられています。この調査は、昭和23年から5年ごとに行われており、平成30年10月に実施する調査は、その15回目となります。

調査結果は、私たちの暮らしと住まいに関する計画や施策の基礎資料として、幅広く利用されています。

  • 国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定(高齢者の居住する住宅のバリアフリー化率、省エネ基準達成率など)
  • 耐震や防災を中心とした都市計画の策定
  • 空き家対策条例の制定

「平成30年住宅・土地統計調査」の準備事務(単位区設定)について

1月中旬より、平成30年10月に実施する「平成30年住宅・土地統計調査」(総務省統計局)の準備事務を実施しています。

準備事務では、愛知県知事に任命された指導員が町内を巡回し、アパート・マンションなどの住戸数や、旅館・寮などの居住世帯の有無を目視で確認しますので、ご協力をお願いいたします。

詳しくは総務省統計局のホームページよりご覧いただけます。統計局ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

企画政策係
電話:0569-82-1111(227)
ファクシミリ:0569-82-4153

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)