レジ袋の削減(有料化)

2016年5月18日

美浜町では、貴重な資源を節約し、ごみの減量と地球温暖化の防止を目指すため、住民の皆様、事業者、行政の協働による「マイバッグでお買い物」の促進及びレジ袋の削減(有料化)に取り組んでいます。

レジ袋辞退率

無料配布を中止する店舗の中で、美浜町と協定を締結した事業者の店舗は、目標辞退率を設定し、定期的に報告していただいています。

目標辞退率の平均 86.82%
平成22年3月の平均 89.22%
平成22年4月~9月の平均 90.72%
平成22年10月~平成23年3月の平均 91.61%
平成23年4月~平成24年3月の平均 90.57%
平成24年4月~平成25年3月の平均 94.66%
平成25年4月~平成26年3月の平均 92.90%
平成26年4月~平成27年3月の平均 94.04%
平成27年4月~平成28年3月の平均 93.49%

1年間で、仮に1人1枚レジ袋(8グラム)を辞退したとすると、ごみを10トン削減したことになります。

 

レジ袋有料化がスタート(平成22年2月1日から)

美浜町では、レジ袋使用量の削減のための具体的な取り組みとして、マイバッグ等の持参促進及びレジ袋の有料化が始まりました。

取り組みに協力して無料配布を中止する店舗には、ポスターやのぼりが掲げられています。

お買い物には、マイバッグを使うなどして、レジ袋をもらわないようにしましょう。

参加店舗一覧(店名50音順)

ステッカー
のぼり
ポスター
  • かね忠(河和)
  • 岸田屋商店(河和)
  • グリーンセンター奥田(奥田)
  • グリーンセンター美浜(河和)
  • スーパーおおいわ(新浦戸)
  • 豊田屋(野間)
  • パレマルシェ河和(河和)
  • ファミリーショップスズキ(河和)
  • 冨谷商店(河和)
  • 森田屋(野間)
  • ヤナギ奥田店(奥田)
  • 山嘉商店(小野浦)

 

事前アンケート結果

レジ袋削減に取り組むにあたり、住民の皆様(男性80人、女性585人 全体で665人)に「レジ袋の削減(有料化)アンケート」を実施しました。

総評として

アンケート結果から、6割を超える人がレジ袋の有料化の必要性を感じていることから、皆さんの環境問題に対する意識の高さが伺える結果となりました。

実際の行動も伴っている方も多く、普段の買い物でレジ袋を受け取らない方が2割を超えており、およそ5割の方が既に普段からマイバッグなどを使っています。

お問い合わせ

衛生係
電話:0569-82-1111(217)

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)