【平成16年度展示】河和海軍航空隊を偲ぶ歴史展

2011年2月1日

河和海軍航空隊を偲ぶ歴史展(展示は終了しています)

河和海軍航空隊展示

戦時中、美浜町河和には、第一河和海軍航空隊(整備教育)、第二河和海軍航空隊(水上機の搭乗員養成)がありました。

展示期間

平成16年5月15日~平成16年8月15日

場所

美浜町生涯学習センター 2階 多目的ルーム

 

展示紹介

現在も河和の海岸に残るスベリ(水上機を陸上に上げる斜面)

現在も河和の海岸に残るスベリ(水上機を陸上に上げる斜面)

目の前に広がるこの海で、水上機の厳しい操縦訓練が行われていました。戦争末期になるとガソリンが不足し、訓練さえ十分に行えませんでした。

軍艦旗

写真右の軍艦旗は、第二河和海軍航空隊の司令室に掛かっていた実物とのことです。

河和海軍航空隊展示1

地元を始め全国から河和海軍航空隊関係者のご協力をいただきました。

河和海軍航空隊展示2

終戦直後の航空写真(米軍撮影)には航空隊施設が写っています。左右の写真パネルは、現在も残っている遺構です。海の近くには、駐機場やスベリ(水上機を陸上に上げる斜面)が残っています。

予科練制服

予科練制服

通称「7つボタン」と呼ばれ、休日になると河和の町にあふれたそうです。

飛行帽などの装備品

飛行帽などの装備品

特攻隊員のはちまき

第二河和海軍航空隊からは、特攻隊も編成されました。ガラスケース下段は、特攻隊員のはちまきです。

水上戦闘機「強風」(写真左)

写真左 水上戦闘機「強風」

第二河和海軍航空隊あった「強風」3機は、戦後、横須賀を経由して米本土へ運ばれました。現在、米軍の基地内に展示されているそうです。

零式観測機の模型(写真手前)

写真手前 零式観測機の模型

お問い合わせ

生涯学習係
電話:0569-82-5200

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)