ご存知ですか、ジェネリック医薬品

2011年2月1日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、これまで効き目や安全性が実証されてきたお薬と国から同等と認められた低価格なお薬です。ジェネリック医薬品がある場合には、ジェネリック医薬品を使用することにより、薬代の負担の軽減につながります。

薬代が安くなります

医薬品は開発に費用が多くかかりますが、開発期間が短くて済むジェネリック医薬品は価格も安くなっています。薬代として3割以上、中には5割以上安くなる薬もあります。

 

安全性も品質も変わりません

ジェネリック医薬品には、これまで効き目や安全性が実証されてきたお薬と同等と確認された上で、製造、販売が認可されています。

 

ジェネリック医薬品を使用するには

ジェネリック医薬品を希望される場合には、医師・薬剤師にご相談ください。

 

注意

ジェネリック医薬品は医療用医薬品ですので、病院や診療所の医師による処方せんが必要です。

全ての薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。薬局に在庫がない場合などにより、ジェネリック医薬品に切り替えられない場合もあります。

お問い合わせ

国保年金係
電話:0569-82-1111(257)

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)