合併処理浄化槽の設置費補助

2017年3月30日

生活排水による河川の汚れを防止し生活環境を保全するため、美浜町合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付要綱に基づき、以下の方を対象に、浄化槽を設置する工事費の一部を補助します(美浜緑苑地区、小野浦地区を除く)。

  • 合併処理浄化槽を新たに設置される方
  • 汲み取り式トイレや単独浄化槽から、合併処理浄化槽に設置替えをする方

これまで合併処理浄化槽設置費補助金の対象を住宅用に限定してきましたが、平成28年度より事業所・店舗・集合住宅等、住家以外の建物についても、浄化槽の規模に応じて補助金を交付する制度に改正しました。

なお、50人槽以下の合併処理浄化槽については、「環境配慮型浄化槽」(※補助金交付要綱を参照)限定の補助となりますので、ご注意ください。

補助額

人槽区分補助金限度額
5人槽 332,000円
6~7人槽 414,000円
8~10人槽 548,000円
11~20人槽 939,000円
21~30人槽 1,472,000円
31~50人槽 2,037,000円
51人槽以上 2,326,000円

 

注意事項

  • 必ず、合併処理浄化槽の設置工事を行う前に申請が必要です。
  • 建売の住宅で、購入者が決定する前に合併処理浄化槽の設置工事を行う場合は、補助対象浄化槽設置届を届出する必要があります。
  • 実績報告の提出が申請した年度の3月31日までに間に合わない場合は、補助対象になりません。

 

設置後の維持管理費等

浄化槽の設置者は、浄化槽の設置状況や維持管理状況について、次の法定検査等を受けることが浄化槽法により義務づけられています。(有料)

機能検査(浄化槽法第7条検査)

浄化槽が適正に設置され、正常に機能しているかどうか確認するため、使用開始後3か月を経過した日から5か月以内に、指定検査機関による検査を受けなければなりません。(平成17年9月26日環境省関係浄化槽法施行規則の一部改正する省令 平成18年2月1日施行)

保守点検(浄化槽法第10条)

保守点検とは、いつも汚水が正しく分解処理されるように、汚泥(微生物)の管理や槽内の装置・付属機器を点検することです。

浄化槽管理士がいて、愛知県に登録されている浄化槽保守点検業者に委託をしてください。

清掃(浄化槽法第10条)

清掃とは、槽内に溜まった汚泥などを抜き取ることです。

清掃は市町村長の許可を受けた浄化槽清掃業者が行なうことになっていますので、(株)知多環境保全センター(62-1121)(現在、美浜町の許可業者は1社のみです)に委託してください。

定期検査(浄化槽法第11条検査)

使用している浄化槽が適正に管理されているかどうか確認するため、毎年1回指定検査機関による検査を受けなければなりません。

この法定検査は、県知事指定機関である(社)愛知県薬剤師会(052-683-1131) に申し込み、受検してください。

 

申請書等のダウンロード

お問い合わせ

環境係
電話:0569-82-1111(216)

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)