農業委員会

2017年6月1日

農業委員会について

農業委員会は「農業委員会等に関する法律」により、市町村に設置が義務付けられている行政機関です。公職選挙法を準用した選挙によって選ばれた農業委員を中心に、団体推薦委員(農協、土地改良区)と町議会推薦委員(学識経験者)で構成された行政委員会です。従って、事務の執行にあたっては、町長の指揮・監督を受けることはありませんが、町の行政機関の一つであるため、町長の統括下に置かれ,農業委員会の予算関係、選挙後の初総会の召集、学識経験委員の選任・解任は、町長の権限に属します。

選挙などによって農業者が自らの利益代表を選ぶ農業委員会は、農地の権利調整や農業経営の合理化など農業振興についての対策を進めたり、農業に関する問題などについて意見の公表や、町長に建議しあるいはその諮問に応じて答申するという、農業に関する全ての事項にわたる広範な役割をもっています。

また、法では「農業及び農民に関する啓蒙及び宣伝を行うこと」を規定しており、農政に関する新聞や情報、図書などの発行・普及を図るとともに、農家に対し研修などの事業を実施し、さらには日常の相談活動など、農政の普及推進を行っています。

農業委員

美浜町町農業委員会は、23名の委員で構成されています。

内訳は、選挙による委員17名と、町長が選任した6名の委員(農業協同組合、土地改良区、愛知県農業共済組合から推薦された委員各1名、議会から推薦された委員3名)で、任期は3年間で、今期は、平成27年5月19日から平成30年5月18日までです。

農業委員会の業務

農業委員会はこんな仕事をしています。

法令に基づくもの

農地法に基づくもの

  1. 農地の権利移動に関すること(第3条許可)
  2. 農地転用に関すること(第4条・第5条許可、届出)
  3. 小作地の所有制限等に関すること(第6条)
  4. 農地等の賃貸借解約等に関すること(第20条)
  5. 和解の介入に関すること
  6. その他

他の法令に基づくもの

  1. 農業経営基盤強化促進法に基づくもの
  2. 特定農地貸付法・市民農園整備促進法に基づくもの
  3. 農業振興地域の整備に関する法律に基づくもの
  4. 土地改良法に基づくもの
  5. その他法令に基づくもの

法令に基づく任意のもの

任意のものとして、農業委員会法第6条第2項に規定されている農地等の利用関係の斡旋及び争議の防止や農地等の交換分合、農業生産、農業経営及び農家の生活改善に関する調査・研究、農家に対する啓蒙宣伝も行っております。

意見の公表、建議、答申

農業委員会法第6条第3項に基づき、農業及び農家に関する事項の意見の公表や、行政庁に建議、諮問に対する答申をも行います。

このほかにも、農地の競売に必要な買受適格者証明や現況証明なども農業委員会の業務としております。

農地法関係申請書等の申請受付締切日

申請書等の種類受付締切日許可等が下りる目安
農地法第3条の許可申請 毎月7日(閉庁日の場合は、前開庁日) 農業委員会開催後
農地法第4条及び第5条の許可申請書(愛知県知事許可) 毎月7日(閉庁日の場合は、前開庁日) 翌月中旬以降
農地法第4条及び第5条の届出書 随時受付 受理書発行は、1週間から10日程度
農地改良届 毎月7日(閉庁日の場合は、前開庁日) 農業委員会開催後

農業委員会開催予定日(平成29年度)

  • 4月17日(月曜日)
  • 5月17日(水曜日)
  • 6月16日(金曜日)
  • 7月18日(火曜日)
  • 8月17日(木曜日)
  • 9月19日(火曜日)
  • 10月17日(火曜日)
  • 11月17日(金曜日)
  • 12月18日(月曜日)
  • 1月17日(水曜日)
  • 2月19日(月曜日)
  • 3月19日(月曜日)

標準処理期間の設定について

 美浜町農業委員会は、農地法第3条許可の事務処理について申請書受付から許可までの標準処理期間を以下のように定め、迅速な事務処理による行政サービスの向上に努めています。

根拠法令標準処理期間
農地法第3条第1項(農業委員会許可事案) 30日

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)