印鑑登録の届出

2018年10月26日

他人の名を騙って勝手に印鑑登録を行い、印鑑登録証明書を不正に利用するといった事件を未然に防ぐため、本人確認の徹底を図っています。

昨今代理人による印鑑登録・廃止申請が増加しておりますが、代理申請は書類を郵送させていただくため日数がかかります。

詳しくはページ下部をご参照いただき、余裕を持ったお手続きをお願いいたします。

印鑑登録できる人

美浜町に住民登録されている方で、満15歳以上の方。ただし、成年被後見人の方は登録できません。

 

登録できない印鑑

登録できる印鑑は1人につき1つです。ただし、次の例に該当する印鑑は登録ができません。

  1. 住民票に登録されている「氏名」、「氏」、「名」、「氏・名の各一部を組み合わせたもの」以外で表わされているもの
  2. 変形しやすい材質でできているもの(ゴム印など)
  3. 印影の大きさが、1辺の長さ8mmの正方形におさまる、または1辺の長さ25mmの正方形におさまらないもの
  4. 印影が不鮮明なもの(欠けているもの)
  5. 同一世帯の他の人が既に登録をしているもの

 

手続きについて

印鑑を登録するとき(印鑑登録申請)

必要なもの
登録する印鑑
顔写真付 官公庁発行の身分証明書 (即日登録ができます)
顔写真付身分証明書が無い場合は、保険証、医療証等 2点

顔写真付身分証明書が無い場合について

保証人がいる場合には即日登録ができます。保証人については下記をご覧ください。

保証人がいない場合には、申請受付後、照会書を本人宛で郵送します。郵送された照会書を持参いただいて印鑑登録となりますので、即日登録はできません。

登録を廃止するとき(印鑑登録廃止申請)

必要なもの
印鑑登録証
顔写真付 官公庁発行の身分証明書
顔写真付身分証明書が無い場合は、保険証、医療証等 2点

登録証を紛失したとき(印鑑登録証亡失届)

必要なもの
顔写真付 官公庁発行の身分証明書
顔写真付身分証明書が無い場合は、保険証、医療証等 2点

保証人について

本町において印鑑の登録を受けている者(保証人)により、登録申請者が本人に相違ないことを保証することができます。

保証人を立てて印鑑登録申請をする場合には、申請者および保証人の身分証明書、登録する印鑑、保証人の登録印および印鑑登録証を持参のうえ、印鑑登録申請者と保証人が一緒に来庁していただく必要があります。

 

代理人による申請について

本人が来られない場合は、代理人による申請も受付致しますが、規定の様式による専用の委任状が必要となります。詳しくは申請書ページをご参照ください。

代理人の申請の場合、記入済みの委任状を添えて各種申請をしてください。

※申請受付後、照会書を本人宛に郵送します。郵送された照会書を持参いただいて印鑑登録・廃止となりますので、即日登録・廃止はできません。

 

印鑑登録証

印鑑登録が済むと印鑑登録証をお渡しします。印鑑登録証は、印鑑登録証明書を発行するときに必要ですので、登録をした印鑑と同様に大切に保管してください。

 

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の発行を希望するときは、印鑑登録者本人または代理人が本人確認書類と印鑑登録証を添えて窓口に申請をしてください。

お問い合わせ

戸籍住民係
電話:0569-82-1111(256)
〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)