後期高齢者医療保険料

2011年2月1日

後期高齢者医療制度では、加入者一人ひとりが保険料を納めます。

保険料率及び保険料額は広域連合が決定します。

保険料の納め方

年金額が年間18万円以上の方は、年金からの天引き(特別徴収)となります。それ以外の方は、納付書で役場や金融機関の窓口で納めます。(普通徴収)

新規後期高齢者医療加入者は、当初からの年金天引きができませんのでご了承ください。

 

保険料を納める月

年金から天引き(特別徴収)

年金が支給される偶数月 4月 6月 8月 10月 12月 2月

納付書で納める(普通徴収)

7~2月の各月末 ※月末が休みの場合、翌月の始め

保険料を口座振替で納めたいときは、保険証、預金通帳、通帳の届出印を持って、役場窓口または金融機関窓口で手続きをしてください。

今まで国民健康保険を、口座振替で納めていた方でも、新たに手続きが必要です。

 

保険料を滞納すると

特別な理由がなく保険料を滞納した場合は、通常の保険証より有効期限の短い保険証(短期被保険者証)が発行されます。また、滞納が長く続くと保険証を返還してもらい、資格証明書を交付する場合がありますので、納付に困ったときはお早めにご相談ください。

お問い合わせ

国保年金係
電話:0569-82-1111(257)

トピックス

〒470-2492 愛知県知多郡美浜町大字河和字北田面106番地   電話 0569-82-1111 ファクシミリ 0569-82-4153
開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)